テディベアとたくさんの材料に囲まれて

大好きなテディベアの時間を過ごしましょう。

 講師まつもとようこの制作ブログはこちら




看板犬 パピヨンの

りん と るな も時々ご一緒します。 



【教室連絡】  大切なお知らせが何点かあります。  

こちらからご確認ください 7/16


2017年07月27日 07:06

【生徒さんの作品】 ミニチュアベア

引き続きのIさんの作品です。

身長15cmのミニチュアベア。
このサイズはドールのお友達にもいいですし、
同じサイズのベアを並べても とってもかわいいんですよね。

レース使いが素敵でしょう?
Iさんは ビスクドール作家さん。
前出の2体も 飾りがとっても素敵でしたでしょう?


この子もかっちり詰められていて とても姿勢がよく、
手にしても安心感があります。

くたっとしたベアは 心がほっこりしますし、
かっちししたベアは 自分まで背筋がピンとするようです。

好みに合わせて いろいろを自分で決められるというのは
ほんとうに 幸せです。
  

Posted by ようこ@テディベア教室 │コメント(0)

2017年07月27日 07:01

【生徒さんの作品】 ハニーカラーのモヘアで

引き続き Iさんの作品紹介です。

以前 おひとりでテディベアを作ろうとなさったことがあるそうで、
その時に購入して そのままになっていたモヘアを
活用していただきました。

すこし 密度低めのラティニティモヘア。
同じ型紙を使っても
いつもより ちょっとやせっぽちになりました。

飾りは リボンワークでIさん自身が作られたものです。
素敵ですね!




Iさんは 私と一緒で硬いかっちりしたベアがお好きです。
作家さんの作風で 詰め具合も皆さん工夫してお見えで、
お顔の表情に加え、詰め具合も個性がありますので
いざベアのお迎えを考えるときには
詰め具合も重要なポイントですよね。

硬く詰めてあって、
お顔の感じが好きという条件に適うベアに、
なかなか あえるわけではないのですが、
Iさんは ご自分で作ることで
好きなお顔(私の作るベアですってやったー)、
好きな詰め具合(めっちゃしっかり詰められますよ)を実現されました。

自分で 好みのベアを作れるなんて、
とても幸せなことですね。

私は 固めのベアが好きですが、
生徒さんには 相談しながらお好きな感じに詰めていただいています。
力の問題もありますし、好みの問題もありますから。

私のベアのお顔が好きで、詰め具合にこだわりをお持ちの方は
ベストパートナーの作品ができるかと思います。
(違う顔立ちにも 多少はできますが、本当に多少、です)
詰め物も、化繊綿・ステンレスボール・木毛・ペレット(ガラス/プラ)と
お好みに合わせた選定、組み合わせにいたしますよ。
ご相談くださいね。


  

Posted by ようこ@テディベア教室 │コメント(0)

2017年07月27日 06:45

【生徒さんの作品】 娘さんにプレゼント オルゴールもいれました

遠くから お車で2時間弱かけて
熱心に通ってくださるIさんの作品です。

身長34cmくらい(№30)・エクセレントロングラティニティモヘアのテディベアです。



アトリエの 同じモヘアのベアを気に入ってくださり、
切り替えも同じように そして サイズを小さめにして作られました。
(お耳は後ろ側は ゴールドです)

内側のお耳、マズルを切り替えるというのが
私、大好きで よくやるのですが、
色や 切り替えのバランスを変えるだけでも
ベアの雰囲気が変わって面白いですよ。
鼻の先のほうだけ切り替えるとか、
目の近くまでにする、とかね。


私が コンベンションで使わせていただいた布花は
Iさんに 紹介していただいた作家様のものです。

きれいめの染色でベアを ぱっと明るく飾ってくれます。

このベアは、
Iさんの 娘さんのためのプレゼントベアです。
娘さんの名前と同じ曲名のオルゴールが入っているの。
素敵な素敵なプレゼントですね。


さて、 この日はIさんは 3体のベアを完成させて持ってくれていますので
引き続き作品紹介いたします。 つづく
  

Posted by ようこ@テディベア教室 │コメント(0)