テディベアとたくさんの材料に囲まれて

大好きなテディベアの時間を過ごしましょう。

 講師まつもとようこの制作ブログはこちら




看板犬 パピヨンの

りん と るな も時々ご一緒します。 



【教室連絡】  大切なお知らせが何点かあります。  

こちらからご確認ください 7/16


2018年03月26日 22:39

オッドアイのホワイトベア


画像ではわかりにくいのですが、
左右のアイの色が違うオッドアイにしたテディベアです。

こちらもDさんがおうちで仕上げてきてくださいました。

生地は ジャーマンアルパカで
ふわふわな手tざわりです。






オッドアイにすると
なんだか不思議な動物に 見えてきますね。

タイの王室で買われているネコは
代々白猫でオッドアイだそうです。
左右でアイの色が違うのは大変珍しいので
幸運の猫として大切にされているそうですよ。

子のベアも 幸運のベアになりますように。
  

Posted by ようこ@テディベア教室 │コメント(0)

2018年03月26日 22:33

きれいなブルーのベア


Dさんが おうちで仕上げてきてくださった
珍しいきれいなブルーのモヘアのテディベアです。

№23 マズルと内耳切り替えです。

なかなか このようなきれいなブルーモヘアは手に入りませんが、
サンタクルーズさんの特別仕入れで
私たちも手にすることができました。






幼い男の子のようなテディベアにあんりましたね。


このモヘアは 在庫がありますので
ご希望の生徒さんには作っていただけます。
№23~№50で作れますよ。



  

Posted by ようこ@テディベア教室 │コメント(0)

2018年03月21日 09:02

大きなベアにチャレンジ!


大作のご紹介です!

Sさんが 身長50cmの大きなテディベアを完成されました。

エクセレントラティニティモヘアのベビーピンクで、
アクセントに濃いピンクを入れて
とってもラブリーハート

ラブリーなんだけど、
つくるのはとっても大変な重労働です。

以前は 頭とボディには 木毛で外枠を作り
中心は化繊綿、
手足は 化繊綿のみ、
というスタッフィングにしてもらっていましたが、

最近は
生徒さんに頑張っていただいて、
手足も木毛&化繊綿にしています。

木毛の扱いは 多少コツがいりますし、
細い手足に詰めるのが皆さん難しそうなのですが、
化繊綿だけ詰めるよりかなり力がいらないので
木毛のところは 私がお手伝いしています。 

Sさんは スタッフィングがお得意なので
木毛の効果もあって
水ぶくれもできることなく
しっかり詰まったベアを完成されました。



ロゼッタもSさんのお手製です。

じつはね、
同じ大きさで もう1体並行して作られているんですよ。
すごいでしょう。

そのベアも お揃いのロゼッタを用意してもらっています。
2体そろうのが楽しみです。

Sさん お疲れさまでした。
もう1体も頑張りましょう。



  

Posted by ようこ@テディベア教室 │コメント(0)